UVERworld歌詞解説②(君の好きなうた 51%)

ad
ad
この記事は約4分で読めます。


私は彼らの曲に救われ常に背中を押してもらっています。crewの方々を始め、UVERworldの曲に惹かれる方はその様な方が多いのではないでしょうか?

私自身、大学生活の中で起業や投資を始め、常にクリエイティブな姿勢で生きてきました。そんなマイノリティ思考で、私の人生は同世代の中では比較的濃く辛く楽しい物になりました。是は今だけでなく今後も様々な面で役に立つと確信しています。

その様な人生の隣には常にUVERworldの曲がありました。それらの曲から計り知れないほどの恩恵を受けてきました。きっとこれからもそれは変わらないのでしょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-4.png
https://www.uverworld.jp/blog/uverworld.photolog/list参照

是非、当ページを読んで下さった方々に以下の曲どれか一つでも聴いて見てもらいたいです。あなたの思考や人生までもが変わってしまうかもしれません。是非聴いてみて下さい。

珠玉の名曲歌詞解説②(完全独断&偏見)

君の好きなうた

*UVERworldのバラードの中でも名曲中の名曲ですね。UVERworldと言えば【君の好きなうた】という方もいらっしゃるのではないでしょうか。當山みれいさんがアンサーソングを描いたことでも一部では有名になりましたよね。

この曲では、好きな人と一緒に居るけど中々告白できず、ウズウズしている片想いの状況を描いた曲となっています。今絶賛片想い中の方は勿論、恋が成就している方、今は恋愛に興味が無い方それぞれ初心を思い出せるとても共感できる一曲となっています。

では早速見ていきましょう!

君の好きなうた (通常盤)

好きだよと今日も言えないまま見送った 今まで一緒に居たのに 会いたくて 君の好きなうたを繰り返し 口ずさんだ帰り道

とてもシンプルで分かりやすいですよね。その場面を実際に見たわけではありませんが、おそらく笑顔で相手を手を振り見送って、見えなくなったあたりでため息をつき「今日も言えなかった,,,」ってうつむいている様な情景を思い浮かべることが出来ますよね。

話す声のトーン 視線の先 他の誰かと交わす言葉さえ 些細な君の仕草が僕を惑わせる 

自分が好きな気持ちを持っているからこそ、相手が何を考えているのかは凄き気になりますよね。この詩からは、片想いを寄せる相手がとる多くの行動に対して神経質になってしまう、きっと多くの方が共感できるであろう場面が描かれていますね。気になるという気持ちに加え、他の誰かに対するちょっとした嫉妬心や、「自分には興味が無いのかな」といった奥手で臆病な一面を垣間見ることが出来ますね。

ソース画像を表示
君の好きなうた(YouTube)参照

好きだよと今日も言えないまま見送った 今まで一緒に居たのに 直ぐに会いたくて 君の好きなうたを繰り返し 口ずさんだ帰り道

一番最初の部分に比べ、ほとんどの部分は同じ歌詞なのですが「直ぐに会いたくて」という詩に変わっているところから、想いがより一層強くなっているという事が分かりますね。まだまだ「好きだよ」とは言えていませんが、今すぐにでも言い出したいという事を強く感じることが出来ますね。

もう二度と人を愛さないと 前の恋でうつむいていた僕も もう一度誰かの為に生きたいと思えた この気持ちを伝えに行くよ

この部分からは、何らかの出来事によって例愛から離れていたけれでも、本気で人を好きになりその人のために生きていきたいと決意した事が分かります。このきっかけに当たる部分が一つ前の段落にあります。「出会えたことで、気付けたことが、僕を変えていく、今まで以上に。」の部分ですね。今までとは大きく何かが異なり、本気で変われるかもしれないという遺伝子レベルの恋を直感的に感じたんでしょう。

この後は「あなたでなければ駄目」「あなたの全てを愛している」というオンリーワンであるという想いを述べていきます。そして、、、

僕の中で君を思うことが 明日の生きる力に変わってく もし向き合えたなら 同じ歩幅で信じ合える道を歩いて行こう

この部分以降とても解釈が難しかったです。なぜなら、この詩は心の中でつぶやいた言葉なのか、実際に相手に伝えた言葉なのかの特定が難しいからです。しかし、私の見解では、一度距離を置いた【恋愛】に対してもう一度向かい合い、その相手に対する大きな価値も見いだし全ての決心が付いたということを描いているのだと考えています。結果的に最後まで告白は出来なかったけれども、今まで以上に人を愛し、その思いが詩を追うごとに強くなっている事が分かりますね。

【君の好きなうた】のまとめ

いかがだったでしょうか。絶賛片想い中の方は強く共感できる部分もあったのではないでしょうか。”好き”と言い出したいのだけれども中々言い出せないピュアな心とは裏腹に、益々強くなってくる想いを表現したラブソングでしたね!

次のページでは、【君の好きなうた】の続編と言われている【51%】についてご紹介いたします。この歌の彼らがその後どのような関係になり、どのような心境で日々を送っているのかが分かると思います。TAKUYA∞さん自身が「歌詞の意味は内緒、これは凄く深いんで。」と仰っているこの曲の謎を紐解いていますので、是非ご覧下さい!

プロフィール
akihero

大学生時代、化学(主に生化学)と栄養学の楽しさに気づき大学生で有りながら受験生と化し私立大学から国立大学へのステップアップ(3年次編入)に成功。学問を活かした商品と身体の関係や理にかなったオススメ商品のご紹介【Healthy&BeautyPlus】。投資や書籍紹介などをしている【その他】も見てね(^_^)

*誤字脱字はご愛嬌←【冗談です。発見し次第直ぐ直します(T-T)】

共有はこちらから!
歌詞解説
シェアはこちらから
MEN'S MAQUILLAGE
タイトルとURLをコピーしました