earthyworld【UVERworld歌詞解説シリーズ⑤】

ad
ad
この記事は約13分で読めます。

UVERworldの唄

https://www.uverworld.jp/blog/uverworld.photolog/list参照

彼らの曲は、常に我々の背中を押してくれています。

crewの方々を始めUVERworldの曲に惹かれる方はその様な想いを抱いていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

UVERworldの唄はこんな唄
  • 前向きになれる
  • 少し強くなれる
  • 人生がより楽しめる
  • 周りを気にせず生きれる
  • 人生の視野が広がる

曲を聴いた瞬間だけでなく、今後の人生においても、様々な面で力を貰える唄であると確信しています。

計り知れないほどの力を持つ彼らUVERworldの名曲を紐解いていきましょう。

MUSIC PLANETボーカルオーディション

UVERworld大好きなあなたはもちろん、まだあまり知らないという方にも、彼らの凄さと魅力を理解していただけるよう、その歌詞の想いを開設していきます。

あなたの苦悩や周りの仲間は、きっといつか振り返ってみれば素敵な財産であると感じると思います。是非聴いてみて下さい。

earthyworld

まずはこの映像をご覧下さい。

何度聞いても痺れますね。とっても良い曲だからこそ、そこに隠された意味を探ってみたくなります。

earthy worldにはどのような意味が含まれているのか見ていきましょう。

earthy

・現実的な、低俗な、気取らない

earthyworldですから、現実的な世の中ありのままの世の中低俗な社会といった解釈になるのでしょう。

少しわかりにくい。

意味は解釈できますが、現実的と低俗、気取らないでは意味が大きく変わってきますよね。

永久保存版》全部無料!商用利用も可能なオススメの人気フリー写真素材サイト28選 | LastescapE

だからこそ、歌詞を紐解いてそのタイトルの由来を考えてみる必要があるのです。きっと何か深い意味があるのでしょう!

タイトルの意味を理解するためにも、歌詞の意図を紐解いていきましょう。まずは、歌詞全体です。

心にある本当の気持ち
伝えるのは苦手だから
今日もちょっと
上手く話せるか分からないけど
今日は少しだけ
そんな話をしよう

目一杯で生きてきたけど 
振り返れば何も無いよ
持ち金無くなったけど 
歌があればそれで良かった
思い通り進めたことの方が 
多くは無かったから

此処に辿り着くまでに 
もう本気で
「ダメなのかもな…」って
思う日もあった
「無駄だから辞めときな」とか 
バカにもされたし
良い奴ばかりじゃない世の中で

本気でぶつかり合える 
メンバーに出逢えて
俺たちの馬鹿な夢に
付き合ってくれる
仲間たちも増えて 
今は本当にこう思うんだ


振り返れば、全てがありがたい

理想通りかどうかは置いといて 好きには生きている
インタビューで答えたんだ
「自分らしさと感覚を、それだけ信じて生きてきました。」

って、そうは言っても 

此処に辿り着くまでに
もう本気で
「ダメなのかもな…」って 
思う日もあった
アイツが居なくなって 
崩れそうな時だって

「もう一度このメンバーで笑おう」
って言ってくれたから

何も怖く無くなった 
本気で叶えられる

なんて思えたんだ
厚い雲は通り過ぎた 
振り返れば、全てがありがたい

少し時間はかかったけれど 
遠回りして苦しんで
一緒にすごした日々も 
窮屈だとか言いながら 
何だかんだ悪くは無かったよな

下手クソな生き方だって 
言われても
好きだと思えることには
正直でいたい

それぞれが愛せる人
なんかも見つけて
「良い人生だった」って
みんなで笑おうな!

順番なんてものは大嫌いだ 
オンリーワンでいいと
分かった上でも
やっぱ男だから 
てっぺん目指して 
無謀な夢追っていこうぜ
笑いたきゃ笑いなよ

先のことは分からないけど 
一つだけ分かることがあるんだ
年老いて「あなたの青春はいつですか?」と聞かれれば
きっとこの話をするだろう

振り返れば、全てがありがたい

この歌詞を紐解いていく上で、大きな役割を果たすキーワードを見ていきましょう。

earthy worldのキーポイント
  • UVERworldの本音
  • リアルな彼らの日々
  • 歌が1番
  • 仲間との出会い
  • 多くの挫折と困難
  • 七転び八起きの日々
  • 大切な悪戦苦闘

この曲をキーワードでまとめるとこの様な感じになるでしょう。それでは、1番の歌詞から解説していきましょう。

MUSIC PLANETボーカルオーディション

1番

①心にある本当の気持ち~♪


心にある本当の気持ち
伝えるのは苦手
だから
今日もちょっと
上手く話せるか分からないけど
今日は少しだけ
そんな話をしよう

ポイント①
  • 本音をのせた唄
  • 仲間への打ち明け

・言葉を素直に伝えることは、とても素敵なことです。ストレートに声が届き、想いを込めれるからです。

しかし言葉で伝えると言うことは、とても難しいことでもあります。

直に話して伝えることは難しい。ならば唄に乗せて伝えよう。

というメッセージから、このお話(earthyworld)が始まります。

*似たような歌詞が”GO-ON”にもありますよね!

伝えたい言の葉があるから 音に乗せる気持ちを選んだし~♪

この部分ですね。音楽であれば、本音で向かい合うことが出来るという想いが垣間見えますね。

②目一杯で生きてきたけど~♪


目一杯で生きてきたけど 
振り返れば何も無いよ
持ち金無くなったけど
歌があればそれで良かった
思い通り進めたことの方が
多くは無かったから

ポイント②
  • 下積み時代の描写
  • 歌の偉大さ
  • 過去は関係ない

・今となれば昔のことですが、彼らの基盤を彩った下積み時代の描写がここでは行われています。

今でこそ、思い通りにいかない事や、お金に困る生活とはかけ離れている彼らですが、下積み時代は皆同じく苦労の日々だったのでしょう。

・ここでは、その時の描写に加えて、大切な言葉が2つあります。

振り返れば何も無いよ

歌があればそれで良かった

・過去を振り返って感じる事など何も無いと述べています。これから変わってゆく部分になります。この変化を良く見ておいて下さい。

何よりも「歌」こそが最も大切なモノであると理解することが出来ます。

このスタイルや思考は今とそんなに変わってない気がします。音楽に懸ける想いはこの頃からやはり半端なモノではなかったのでしょうね。

③此処に辿り着くまでに~♪


此処に辿り着くまでに 
もう本気で「ダメなのかもな…」って思う日もあった
「無駄だから辞めときな」とか 
バカにもされたし
良い奴ばかりじゃない世の中で

ポイント③
  • 日々の悪戦苦闘を謳う
  • 反骨精神の形成
  • 周りの後ろ向き推論
  • 世の中の描写

・ここでは、彼らが味わってきた過去の苦悩を露呈しています。

今でこそ”YESマン”が周りに溢れかえっているように見えますが、根底にはここの歌詞の様な心無い言葉を浴びていたのですね。

しかし、”此処”に辿り着くためには必要な材料だったのでしょうね。

④本気でぶつかり合える~♪


本気でぶつかり合える 
メンバーに出逢えて
俺たちの馬鹿な夢に付き合ってくれる仲間たちも増えて 
今は本当にこう思うんだ

振り返れば、全てがありがたい

ポイント④
  • 仲間への感謝
  • 仲間との時間>苦悩
  • 仲間との努力>苦悩

本気でぶつかり合える仲間

きっとタダの仲間では印象に残ることすらなかったでしょう。辛くとも夢を叶えるために本気で高め合っていける仲間であるところに大きな意義があります。

・そして、最初は”振り返れば何もない”といっていたのですが、ここに来てこれまでの日々に感謝の気持ちを示しています。

過去があり、今の自分たちが在るという言をしっかりと理解し、それに対して感謝の気持ちを持ち始めましたね。

1番終わり

これまでで1番の解説が終わりました。1番では、過去の事象に対する自身の意識の変化と仲間への感謝が描かれていました。

さて、2番ではどのような本音が飛び交うのでしょうか。

この先も解説を読み進めていきたい方は是非続きを読むからご覧下さい。

2番

⑤理想通りかどうかは置いといて~♪


理想通りかどうかは置いといて
好きには生きている

インタビューで答えたんだ
「自分らしさと感覚を、それだけ信じて生きてきました。」
って、そうは言っても 

ポイント⑤
  • 時は”現在”へ移動
  • 強がりな自分
  • 建前だと宣言

・1番では、過去の事象を上げると共に、その時の想いを述べていました。2番には入り時は一変し、現在の彼らが舞台となっています。

「好きには生きている」という部分が、「持ち金無くなった」という1番と正反対に描かれています。

・ここに来て、「自分らしさ」という言葉が出てきました。1番では自分以外(仲間)への感謝を表していたので、対照的な表現となっています。

物質的な面では大きな変化が起きているということを揶揄しているのでしょう。

・ここで【幸せな自分】を描いておくことはとても秀逸だと想います。想いをより一層際立たせることができますからね!

⑥⑦此処に辿り着くまでに~♪


此処に辿り着くまでに
もう本気で
「ダメなのかもな…」って 
思う日もあった
アイツが居なくなって 
崩れそうな時だって
「もう一度このメンバーで笑おう」
って言ってくれたから


何も怖く無くなった
本気で叶えられる
なんて思えたん
厚い雲は通り過ぎた 
振り返れば、全てがありがたい

ポイント⑥
  • 仲間>自分
  • ”アイツ”の存在

・earthy worldでは、普段言えない想いを、音楽に乗せているというお話をいたしました。この曲では、全てが上手くいっているという描写よりも挫折で崩れてしまいそうといった描写の方が多いです。

それによって、現実はそう簡単にはいかないということを強く認識する事が出来ます。そしてその分、仲間の存在が彼らの中でとても大きいということも理解出来ます。

”アイツ”とは誰なのか

意外な事実
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-97.png

UVERworldは結成当初6人グループでした。しかしデビュー時、大人の事情によって5人での活動となってしまいました。

その抜けていた1人こそが写真の男性、サックス担当の誠果です。長い間、彼なしで活動していました。

2014年3月26日、新生UVERworldとして再び6人での活動を再開しました。
*詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

まさに波瀾万丈なアーティスト生活をされていますね。

ポイント⑦
  • 仲間に助けられてきた
  • ”厚い雲”とは

厚い雲とは

厚い雲に覆われた空となっています。 午前 | 大阪府柏原市 | たかぽん | ウェザーニュース

今にも土砂降りの雨と雷に覆われそうなこの厚い雲、この歌の中では此処までに描かれていた様々な日々の苦悩を表しています。

厚い雲は、悩み、苦悩、哀しみなどの障壁

「厚い雲は通り過ぎた~♪」ということは、彼らなりの希望や明るい未来が見えてきたということですね。

快晴~ナチュラル写真素材 無料ダウンロードフリー

歌詞の中では、終盤ですが大きなターニングポイントです。

ここから、過去を振り返った彼らの今の想いがでてきます。どのような想いを抱いているでしょう!

⑧少し時間はかかったけれど~♪

少し時間はかかったけれど 
遠回りして苦しんで
一緒にすごした日々も 
窮屈だとか言いながら 
何だかんだ悪くは無かったよな

ポイント⑧
  • 何だかんだ悪くはない

なんだかんだ悪くはなかったよなという文章がこの歌を結論づけてくれています。

色々なことがあった彼らUVERworldですが、そんな彼らが書いた「earthy world」から多くを学ぶことが出来ます。

得られる教訓
  • 苦痛は成長の種
  • 【自分】の確立
  • 仲間の取捨選択
  • ”諦めない”大切さ

下記でリンクを張っているYouTubeに彼らUVERworldの生い立ちが記されています。

是非見てみて下さい。

⑨下手クソな生き方だって~♪ 

下手クソな生き方だって 
言われても
好きだと思えることには
正直でいたい
それぞれが
愛せる人なんかも見つけて
「良い人生だった」
ってみんなで笑おうな!

ポイント⑨
  • 好きな事>世の常識
  • 自分の人生を生きる
  • 振り返って笑える人生

下手くそな生き方だって言われても、好きだと思えることには正直でいたい。

crew(UVERworldファンの名称)の方々はこの部分に強く共鳴できるのではないでしょうか。

・周りに左右されず、自分の意見に何よりも重きを置く彼らですから、当然その部分に惹かれている方も多いでしょう。

【THE・UVERworld】という感じの歌詞ですね。

「良い人生だった」
ってみんなで笑おうな!

こちらの部分にも、彼ららしさが溢れています。

先手必勝というよりは、最初は困難ばかりでも、最後に巻き返していけたら良い!

といった想いを感じ取れます。

似たような歌詞がここにも・・

最初は負けていてもいい。最後勝つことが出来るならば。

どこかで聞き覚えがありませんか?

そうです!REVERSIの終盤に現れる歌詞「負けて始まるそこからが本当の勝負」と似ているんです。

他にも、若干遅咲きの彼らだからこその苦悩やその当時の心境を綴った歌詞が沢山在ります。

⑩順番なんてものは大嫌いだ~♪

順番なんてものは大嫌いだ 
オンリーワンでいい
分かった上でも
やっぱ男だから 
てっぺん目指して
無謀な夢追っていこうぜ
笑いたきゃ笑いなよ

ポイント⑩
  • 過去の日々の正当化
  • マイノリティな生き方
  • ”負け”からの大逆転
  • 周りは関係ない

此処に辿り着くまでに
もう本気で
「ダメなのかもな…」って

思う日もあった

この様に挫折してしまうことが何度もあった彼らですが、今ではその日々だからこそ今があると何度も述べています。

「当たり前」や「常識」はある人に取ってはあり得ないことで有り、またある人に取っては文字通り当たり前であったりします。

それぞれが好きなように生きて、それぞれが目指すべき高みを追いかけていく生き方こそが、彼らの答えなのです。

例えその姿を馬鹿にする人がいても、それもその人の人生です。何も気にせず流しておけば良いのです。

⑪先のことは分からないけど~♪

先のことは分からないけど 
一つだけ分かることがあるんだ
年老いて「あなたの青春はいつですか?」
と聞かれれば
きっとこの話をするだろう

振り返れば、全てがありがたい

ポイント⑪
  • 今までと状況は同じ
  • 過去の苦悩=青春
  • 少し強くなった彼ら

・もがき苦しんできたこれまでと同様、これからの事も今は知ることが出来ないのです。

しかし、過去だけは変わらず残り続けるのです。

そんな過去を、彼らは『青春』と捉えています。ここからは、少しだけ強くなった彼らの様子を伺うことが出来ます。

同時に様々な事に共通する”何か”を改めて認識させてくれた気がします。

その都度の苦しみは、ただの通過点であり、過ぎ去ってしまえばそれもただの良い想い出となる。

・その通過点が印象に残るモノほど、振り返ってみたときに自分を成長させてくれたと感じる。

この様な事では無いでしょうか。大変な現代社会を生き抜く皆様で、互いに手を取り合い、前に進んでいきましょう。

earthyworldの意味

earthy

・現実的な、低俗な、気取らない

歌詞解説を終えて、このタイトルを考えてみると、やはり色々な意味が複雑に絡み合っている事が分かります。

現実主義の世の中への嘆き」「高みを目指すヒトを馬鹿にしがちな低俗な世の中」この様な想いが込められていることは間違いありません。

ナノセカンドのPVの最初でいっていることと、この部分は強く繋がっています。

彼らの生き様は、常に高みを目指し挑戦していくことです。そんな彼らにとって、earthyなworldはとても退屈でしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

現代社会への風刺とも取れるこの曲は私の大好きな曲の1つでもあります。

これからも引き続き聴いて、もっと理解を深めていけたらと思います。

当サイトでは、他にも様々なアーティストの紹介や、歌詞解説を行っています。是非ご覧下さい。
*UVERworldについてはこちらから
*菅田将暉さんについてはこちらから
*official髭男dismについてはこちらから

★解説:事後談★

earthy worldの歌詞解説をしてきましたが、1つ思ったことがあります。

歌詞がストレートすぎで、逆に、意図を紐解いていくことが難しい(笑)

他のアーティストさんは、歌詞自体を比喩表現などを用いてふんわりと表現するため、その意味を解明していくことが解説を成ります。

しかし、UVERworldはストレートな言葉の中にその意図を見いだしていく必要があるので、より一層感情移入していく必要があるように感じます。(それがUVERworldの世界なので、とても楽しいのですが・・・)

ということで、関係ないことを挟んでしまいましたが、引き続き解説をして参ります!お楽しみに!

プロフィール
akihero

大学生時代、化学(主に生化学)と栄養学の楽しさに気づき大学生で有りながら受験生と化し私立大学から国立大学へのステップアップ(3年次編入)に成功。学問を活かした商品と身体の関係や理にかなったオススメ商品のご紹介【Healthy&BeautyPlus】。投資や書籍紹介などをしている【その他】も見てね(^_^)

*誤字脱字はご愛嬌←【冗談です。発見し次第直ぐ直します(T-T)】

共有はこちらから!
歌詞解説
シェアはこちらから
MEN'S MAQUILLAGE

コメント一覧♪ 意見や感想などをお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました