オススメ本:アウトプット大全

ad
ad
この記事は約4分で読めます。

~学びを結果に変える~アウトプット大全


インプットとアウトプット

私達は、今まで生きてきた中で様々な事をインプットしてきました。毎日がインプットの連続です。生まれてきて直ぐに多くの言葉に触れ、やがてコミュニケーションツールとしてアウトプットしていきます。ここには(誰かに物事を伝える)という目的があり、その目的をなす為には何かしらのコミュニケーションツールを利用する事が必要で、そして又そこにはそのコミュニケーションツールがどのようなモノなのかを理解する事が必要になってきます。この様に、いつの時代でもどんな人でも、生活=(インプット*アウトプット)という法則は成り立つのです。

アウトプットの大切さ

この本では、その名の通りインプットよりもアウトプットに重きを置いています。どれだけ多くの情報が頭の中にあったとしてもその情報を上手く使うことができなければ意味がなく、どのような形であれ発信していくことが大切であるとしています。当たり前の事のように思えますが、中々難しいことだと思います。例えば、昨日とおととい食べたものは覚えていたとしても、一週間前に食べたものは中々覚えていないモノですよね。人間は直ぐに忘れてしまう生き物ですのでしかたありません。言語学習にも同じ事が言えます。一日に100コの英単語を覚えたとしてもそれを上手くアウトプットしていかなければ次の日にはほとんど忘れてしまいます。しかし、インプットした知識や経験を上手にアウトプットとリンクさせて行っていくことで脳に定着させることが可能になります。食事も言語も、何かに記したり誰かに毎日伝えていたりするというアウトプットを行うことで圧倒的に記憶力があがります。インプットだけでは全く意味が無いと言っても過言ではありません。アウトプットにはそれだけ多くの力が存在していると言うことなのです。

どんな本?

この世に存在する多くのモノは人間にとってとても有益であり書籍や教科書に書いてある情報は人々をより大きく、そして様々な知識も与えてくれます。しかしここまでの行為はいわゆるインプットと呼ばれる部分です。

この本ではインプットのみの学習を繰り返しているだけでは、何の意味も無いと述べています。つまり、インプットの真髄はアウトプットすることと共に在ると言うことです。ではどのようにアウトプットしていけば良いのか?という疑問がうまれますよね。その大切なアウトプット手法がこの本には書かれています。一例を挙げると、挨拶をしたり、ブログを書いたり、褒めてあげたり、様々なシーンでアウトプットを多用していくことができると著者は述べています。アウトプットは言葉にしたり行動に移したりすることであるため、思ったよりも多くの方法があると再確認できると思います。アウトプットをすることで、人生をもっと有意義にしていくことを手助けしてくれる本だとおもいます。

どんな人にオススメ?

インプット×アウトプットという関係は切っても切れないモノで在ることは間違いありません。生まれたときから学校教育を経て社会人になっても私達はインプットとアウトプットの繰り返しです。そこから考えてもこの本はどの世代どの年齢層に向けてもオススメできる本です。私自身は、この本の最後の方にスケジュール管理方法やアウトプットによる楽しみ方などが書いてあったことからアウトプットと人生というモノが常に密接しているということを知り、暮らしに取り入れてみようと決めました。アウトプットを意識することで、時間の管理がやお金の使い方も非常に上手くなりました。この様に生活の質も向上させることができる内容も取り込まれています。実際に仕事面も生活面も以前より充実しているため、お金使いが荒いと感じている方や、いつも待ち合わせ時刻に遅れちゃう方、スケジュール管理が苦手な方には特にオススメです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/bookfan/bk-4801400558.html

プロフィール
akihero

大学生時代、化学(主に生化学)と栄養学の楽しさに気づき大学生で有りながら受験生と化し私立大学から国立大学へのステップアップ(3年次編入)に成功。学問を活かした商品と身体の関係や理にかなったオススメ商品のご紹介【Healthy&BeautyPlus】。投資や書籍紹介などをしている【その他】も見てね(^_^)

*誤字脱字はご愛嬌←【冗談です。発見し次第直ぐ直します(T-T)】

共有はこちらから!
オススメ本
シェアはこちらから
MEN'S MAQUILLAGE
タイトルとURLをコピーしました