【小顔マッサージはするな】一時の効果が一生の悩みを生んでしまう理由

ad
ad
この記事は約8分で読めます。

本当は怖い。小顔マッサージの事実

YouTubeやInstagram、ツイッターやTikTokの普及浸透により、インフルエンサーとの距離がより一層近くなった近年、その媒体のいずれも利用したことがないという方は、非常に少ないことでしょう。

この様なSNSの普及は、私達の生活をより豊かでより充実したモノにしてくれているということはいうまでもありません。しかしその反面、多くの弊害を生んでしまっているのです。

SNS普及が生む弊害
  • 劣等感を抱きやすくなる
  • 様々な情報の流布
  • 情報の錯誤が起きやすくなる
  • 身の丈以上の生活をしやすくなる

この様な弊害が生まれる考えられますが、特に若者に多いSNSによる情報錯誤の典型例は”美容”に在ると考えられます。

承認欲求と美意識の向上

美男美女やお金持ちなど、様々な人種が蔓延るSNSという大きな社会に対して、多くの方が憧れや嫉妬という感情を生みやすくなるということはいうまでもありません。

その様な承認欲求の暴走現場を見て、「私ももっと可愛くなりたい」とか「俺ももっとかっこよくなりたい」という競争心ともとれる”美意識の向上”を生み出し、そこでストップできればよいものの一時的に何か良い事が起これば、またそれをSNSに載せて誰かの感情を揺さぶろうとする。

この様な周りの目を必要以上に気にする、言わば【自分であるが、自分ではない】状況を生み出すモンスターがSNSなのです。

美容や健康に一層気を遣いがちな時代だからこそ、様々な知識を付けて理にかなった栄養補給を行っていきましょう。当サイトでは美容や健康に仏用不可欠な”ビタミンCについても掘り下げておりますので、是非そちらもご覧下さい。”(ビタミンCについての記事はこちらから)

今回は、美容関係の中でも、『小顔マッサージ』にフォーカスしご紹介いたします。

多くの方が1度はしたことがあると考えられますが、大きなリスクがあるということを皆様はご存じですか?その根拠と別の解決策について詳しく解説していきます。

小顔マッサージ

上述したとおり、SNSの普及により様々な美男美女を頻繁に目にするようになりました。人それぞれ憧れの方は違えど、美男美女にはほとんどの確率で共通している点がございます。

タイトルにもしているため、もうお気づきかも知れませんが、皆様一律して顔が米粒のように小さいということが言えるのではないでしょうか。筆者自身「同じ人間なのに、なんでこんなにも大きさが違うんだよ!」と常々思いながら眺めています。

「眺めているだけじゃなくて、小顔マッサージでもしたらどうなの!」という声が聞こえてきそうですが、私はそんなことしません。それはなぜなのかをご紹介して参ります。

小顔マッサージの意義と効果

小顔マッサージとは、手やカッサや小顔ローラーなどをつかって、顔のリンパの流れを促進する事で浮腫をとるのです。それにより小顔になるという効果を得ることが出来るのです。

確かに、論理的に小顔にする方法で有り理にかなっています。しかし、そこには大きな落とし穴があるのです。

小顔マッサージのデメリット

こんな問題が生じやすくなる
  • 継続する必要性がある
  • 毎日にダメージを加えることになる
  • ダメージによるシミやシワの発生

上述した小顔マッサージで得られる小顔効果は、一時的なモノであるのです。むくみが一時的に解消されて小顔には成ります。しかし、根本的な原因が解消されていなければ再び浮腫んでしまいます。その繰り返しであり、そこにもまた問題点が生じてくるのです。

継続するデメリット

小顔マッサージは一時的なモノなので、継続していかなければならないということはいうまでもありません。小顔マッサージだけで本当に小顔になろうとお考えなのであれば、毎日の隙間時間に是非継続して行ってみて下さい。

と、いいたいところなのですが、小顔マッサージを続ける事の最大のリスクとは、その《毎日続ける》という行為にこそ存在しているのです。

毎日継続する際のリスク

毎日マッサージを行い続けるということは、言い換えれば毎日顔にダメージを与え続けるということなのです、その刺激がシミを引き起こす可能性をもたらすのです。また、シミに加えコラーゲンにダメージが加わりシワの原因とも成ってしまうのです。

つまり・・・

小顔マッサージで今まで以上に可愛くなるぞ!

この様に意気込んで毎日の小顔マッサージを始めたにもかかわらず蓋を開けてみれば・・・

あれ、以前より顔は少し小さくなったかも知れないけど、シミとシワが大分増えてしまった・・・

という様な結果にも成りかねないのです。だからこそ、一時の効果だけを求めて小顔マッサージをするのでは無く、他の術を見いだしていく必要があるのです。ここからは、小顔マッサージ以外の浮腫の除去方法をご紹介して参ります。

浮腫の原因

女性の皆様は浮腫の原因をよく理解されていらっしゃるかも知れませんが、男性の皆様はいかがでしょうか。美容に興味のある方であると既にご存じかも知れませんが、浮腫は身体に水分が滞留することで引き起こされるのです。それぞれを具体例及び改善策と併せてご紹介して参ります。

水分が溜まってしまう(浮腫む)理由
  • 塩分の過剰摂取
  • 血行不良
  • 睡眠不足
  • 運動不足

新型コロナウイルスの蔓延と、急速なIT化の発展により、テスクワークが確実に増えてきています。それはつまり、血行の不良が日々深刻化してしまうというリスクを兼ね備えているのです。

塩分の過剰摂取

皆様は【浸透圧】という言葉をご存じでしょうか?1度は耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

浸透圧とは、異なる濃度の水が隣り合わせの時に、濃度を一定に保とうとして水分が移動する圧力のことで、生物の細胞の働きの中で重量な役割を果たしています。

ラーメンやファーストフードなど、塩分を取り過ぎてしまうと、身体は浸透圧のバランスを保とうとし、余分な水分をため込もうとするのです。その結果、体内の水分量が増加して、結果的に浮腫が現れます。

改善策

塩分の摂りすぎのほとんどは、食生活の乱れによるものです。しかし、食生活を自分で操ることが出来たら良いのですが、皆が皆そうであるとは限りません。

寮での食事や、食べる時間が無くどうしてもコンビニやスーパーの惣菜に頼ってしまわざるを得ないという方等々様々あると思います。

つまり、これらに対する改善策とは、①食生活の改善②体内の塩分量の調整という事が考えられるでしょう。①はそのままです。なるべく塩分を控えた食生活を心がけていきましょう。

②のパターンは、ある成分を意識的に摂取することで最も効率的に塩分を排出する事が出来ます。

その成分とは・・・

摂りすぎてしまった塩分を排出できる方法、その成分は”カリウム”です。

カリウムは常にナトリウムとバランスを取り、心臓や筋肉の機能、血圧などの調整を行っている成分です。体内の余分なナトリウムを水分と共に尿や汗として排出してくれます。

カリウムを食事から摂取する場合は、バナナやメロン、アボカドやほうれん草などが挙げられます。その他もっと詳しく知りたいという方はこちらを御確認下さい。

ただ、やはりどうしても食生活を左右することが出来ないという方にはサプリメントをオススメいたします。

カリウムの力

こちらの商品は厚生労働省認定の国内工場で作られている国産サプリメントです。他にもカリウムのサプリメントは様々なモノがあるのですが【香料・保存・着色料】を一切使用していないということが非常にオススメ出来る点です・

一粒当たり125mgのカリウムsが摂取出来、ミネラルだけでなくビタミンB1、B2、B6もしっかりと含まれており、一石二鳥以上の効果が期待できるサプリメントです。

血行不良

近年急速に加速する在宅ワーク形式での仕事や、毎日がデスクワークであったり、逆に立ちっぱなしという毎日であると、どうしても血流が悪くなり血行不良となってしまいます。

血流を良くしていくためには、全身のリンパの流れに気を遣う必要があります。リンパが滞留しないように心がけていくことが大切です。

下半身のには着圧ストッキングでリンパの巡り改善を図ったり、毎日の入浴に加え入浴剤を使用したりする事で、急激な効果などは感じられないかも知れませんがゆっくりと浮腫を解消することが出来ると思います。

睡眠不足

睡眠不足で身体の疲れが抜けきらない場合、身体は疲れている状態となります。特に、心臓が休息できていない場合は、体内でのポンプ機能が低下し血流が悪くなってしまうのです。

また、ゆっくり休むことが出来ずに冷えてしまった身体ですと、血流は悪くなってしまいます。その様にして、悪循環が繰り返されてしまうのです。

結論、睡眠不足は体内の期間が休まらず、それにより身体に”冷え”をもたらし、血流の悪化を引き起こすのです。

運動不足

運動不足に関してはご想像しやすいのではないでしょうか。この場合の運動とは汗を体外に排出するということであり、野球やサッカーなどがっつりとスポーツをするというわけではございません。

少し汗ばむ程度の軽いジョギングや、毎日10,000歩以上のウォーキングなどを意識的に行っていくことで、しっかりと水分を体外に放出していくことが可能です。

先ずは改善の努力を

浮腫がひどいから小顔マッサージをするということは、一見理にかなっている様に思えるかも知れません。しかし、そもそも論浮腫が起きている現実と向き合う必要があるのです。

上述した食生活や生活習慣の改善を先ずは行っていきましょう、その中で、サプリメントや栄養食品に頼ってみるのが良いでしょう。それでも何も変わらないという場合にのみ、最終手段として”小顔マッサージ”を行うようにしましょう。

是非認知していただきたい点は、食生活や生活習慣を改善していても、直ぐには効果は現れません。辛抱強く、その努力を積み重ねていくことで改善されることです。長い目で見て変化を実感していきましょう。

プロフィール
akihero

大学生時代、化学(主に生化学)と栄養学の楽しさに気づき大学生で有りながら受験生と化し私立大学から国立大学へのステップアップ(3年次編入)に成功。学問を活かした商品と身体の関係や理にかなったオススメ商品のご紹介【Healthy&BeautyPlus】。投資や書籍紹介などをしている【その他】も見てね(^_^)

*誤字脱字はご愛嬌←【冗談です。発見し次第直ぐ直します(T-T)】

共有はこちらから!
その他
シェアはこちらから
MEN'S MAQUILLAGE

コメント一覧♪ 意見や感想などをお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました