【”ガン”や”ハゲ予防”にも】エクオールでホルモンをしっかりコントロール

ad
ad
この記事は約7分で読めます。

皆様は、「健康の為には納豆を食べるのが良い!」ということを耳にしたことはありませんか?確かに、医者が認める健康食品としていつも上位に名を連ねます。その理由はなぜなのか考えてみてください。きっと多くの方は悩んだ末にあまり明確な回答が出来ないのではないでしょうか。

こちらのサイトでは、イソフラボンの凄さを綴っていますが、実はイゾフラボンよりも“大きな力”を享受する事が出来るかも知れない優秀な物質があるのです。

今日からエクオールマスター

もし理解していなかったとしてもご安心下さい。当サイトをご覧いただくことで、納豆を食べると良い理由をはじめ、大豆製品の優秀さを理解していただけると思います。

今回は、よく耳にすると思われる【イソフラボン】ととても関係の強い【エクオール】という成分についてしっかりと見ていこうと思います。”イソフラボン””健康””納豆”というようなワードに敏感に反応される方は、是非ご一読下さい!

エクオール産生について

大豆食品をたべると、大豆イソブラボンに含まれるダイゼインという成分が腸細菌によって代謝されます。その時に生まれるのがエクオールです。

皆様がよく耳にするイソフラボンは、お腹の中で腸内細菌とであうことでエクオールという成分を産出するのです。大豆イソフラボンの状態よりも”強い”働きをする事からも、エクオール産生を促すことが推奨されているのです。

このエクオールは女性ホルモンであるエストロゲンと類似した構造をしておりますので、女性だけしか創られることがないかのように思われますが、その様なことはありません。老若男女問わず生産される可能性を秘めているのです。

しかし、皆が皆十分な量のエクオールを体内で生産しているのでしょうか?

エクオールを作られるのは、どのような人?

ダイゼインからエクオールを生み出す上で欠かせないのが、腸内細菌であるエクオール産生菌です。これがなければ、どんなに大豆を食べてもエクオールを作る事ができません。

腸内にエクオール産生菌がない人は大豆を食べてもダイゼインがそのまま体内に吸収されます。しかし、このエクオール産生菌を持っているのは2人に1人若しくは3人に1人と言われています。

また、現在はエクオールを生成出来る方でも、腸内環境の変化によって作れなくなる事もあります。近年の食生活の変化によってエクオール産生菌を持っている人は減ってきています。

エクオールを摂るには??

体内で生成できないから諦めないといけないのかといわれればそうでは無いのが現代社会です。体内で生成できない方のために、様々な企業がエクオール含有商品を提供してくれています。

大豆を乳酸菌で発酵させてつくられた、エクオール含有のサプリメントなどを摂れば、エクオールを直接的に摂取する事ができます。1日10mg(*¹)目安にエクオールを生活に取り入れてみるのも良いでしょう。

またエクオールは短期間で体外に排出されるため、エクオールを作れる方でも毎日大豆食品を摂る必要があります。しかし、食生活はそう簡単には変えられないモノ。多くの方はサプリメントを利用して摂取しているというのが現状です。

私自身、某大手薬局会社で働いておりましたが、エクオールのサプリメントをご案内したことが多々あります。後ほど、効率的にエクオールを摂取するために利用すべきエクオール含有商品をご紹介いたします。

(*1)*エクオール10mg相当量
・豆腐200g(2/3丁)・豆乳200g(コップ一杯)・納豆50g(1 パック)

エクオールに期待できること

エクオールの研究か進むにつれて現在では以下の事が分かってきています。《毎日エクオールを10mg摂取することで、骨量減少の予防、抗酸化作用、血管内皮作用、メタボリックシンドロームの予防など様々な効果を期待できる》ということです。

また、エクオールの働きによってシワなどの加齢と共に訪れるトラブルが改善するという実験結果も出ています。化粧品は、成分を皮膚の表面から浸透させ、角質層にきかけます。

対して、エクオールは血管を通して皮膚に達し、真皮層に働く事で、肌を土台から改善します。それにより、深く刻まれた深いシワにも効果が出るのです。

エクオールはエストロゲンが乏しい時にはエストロゲンの働きを補うとともに、エストロゲンが足りている時には過剰な分泌を抑えてホルモンバランスを整えてくれます。これにより更年期症状の緩和も期待されています。

絶対摂らなくては生きていけないというようなモノではありませんが、摂ることで悩みの種を根本的に解消してくれる力を有していますので、そのチャンスを逃す訳にはいかないでしょう。

<center></center>

【管理栄養士監修】買うべきエクオール含有商品4選

大塚製薬 エクエル 120粒(30日分)

迷ったらこれ!安心安全大塚製薬!

まずご紹介させていただく商品は大塚製薬が出しているエクオール摂取に特化したサプリメント”エクエル”です。

この様な製品の善し悪しというモノは、やはりその製品に基づくエビデンスに左右されてくると考えられます。その上で、長年薬局会社の第一線を走ってきた大塚製薬が供給する製品には大きな信頼を寄せることが出来ます。

科学的根拠に裏付けされた商品である【エクエル】はエクオール含有商品をご紹介するで外すことのない商品です。

「エクオール含有商品を買いたいけど、何を買えば良いかが全く分からない・・・」という方は、先ずは大塚製薬の”エクエル”を選んでいただければ間違いないでしょう。

商品購入はこちらから

小林製薬 エクオール 30粒(30日分)

Amazonエクオール含有商品”1位”

こちらの商品も、誰もが1度は聞いたことがある小林製薬の商品です。安心安全な商品です。

小林製薬の【命の母】シリーズはこれまでも様々な商品が展開されてきました。その中の1つに実は”エクオール”があったんですね。

当商品は、エクオールはもちろんの事、ストレスに効く【GABA】、血管の健康に役立つ【ヘスペリジン】、不安解消に繋がる【テアニン】も共に含まれています。

一石二鳥どころではなく、一石四鳥な点もオススメ理由の1つとしてあげられます。

商品購入はこちらから

(株)AMC エクオール+ラクトピオン酸(30日分)

日本初!産婦人科専門医が開発した特許製法!

こちらの商品は、市販で直ぐ手に入るというわけではなく、購入サイトを見つけ出し、そこから購入ページへ移動しなくてはなりません。

つまり・・・

Amazonや楽天といったサイトから購入することが出来ないのです。産婦人科専門医と企業の共同開発による商品であり。今回は、ご紹介するに当たり、手間を大きく省きましたので、是非ご購入の検討をしてみて下さい!

この商品の強みは、なんといってもエクオールが10mg採れることに加えて、ラクトビオン酸(*1)も一緒に採れるという点にあります。

吸収しやすくなるため、効率よくエクオールを摂取することが出来、腸内環境の改善にも大きく繋がっていくのです。

ホルモンバランスや腸内環境へ1度にアプローチする事が出来るため、非常にオススメ出来る商品です。

(*1) ラクトビオン酸とは、オリゴ糖の一種で身の回りの製品としては、”カスピ海ヨーグルト”に多く含まれている成分です。大豆イソフラボンやカルシウムの吸収を高め、腸内細菌のエサとなってくれるため、非常に有能な成分です。

↓↓↓↓詳細はこちらをクリック↓↓↓↓

DHC エクオール 30粒(30日分)

サプリメントといえばDHC!

サプリメント類を探していく中で、DHCの商品を見ないわけにはいかないでしょう。長い間、第一線を走り続けていたわけですから。オススメしないわけには生きません。

小粒な為、飲み込みやすく毎日続ける事が容易です。他社のサプリメントでは大きすぎて飲み込むことが出来ないなんて事もあるかと思いますが、そこはしっかりとケアされています。

お値段は少し張ってしまいますが、その分効果も高く1粒10mg配合なのでエクオール含有商品を探す中で、1度は試しておきたい商品ですね。

商品購入はこちらから

まとめると
値段で選ぶなら!!
  1. 小林製薬 エクオール
  2. DHC エクオール
  3. 大塚製薬 エクエル
しっかりと体調を整えるなら!!
  1. ㈱AMC エクオール+ラクトビオン酸
  2. 小林製薬 エクオール
  3. 大塚製薬 エクオール
飲みやすさで選ぶなら!!
  1. DHC エクオール
  2. 大塚製薬 エクエル
  3. 小林製薬 エクオール
製品のクオリティで選ぶなら!!
  1. 大塚製薬 エクエル
  2. DHC エクオール
  3. ㈱AMC エクオール+ラクトビオン酸

簡単に順位付けさせていただきましたが、今回ご紹介した商品はどれも素晴らしい商品ですので、特段の偏見などございませんようにご了承願います。

”無理矢理”順位付けするとこの様な感じになるという具合で捉えていただければと思います。

プロフィール
akihero

大学生時代、化学(主に生化学)と栄養学の楽しさに気づき大学生で有りながら受験生と化し私立大学から国立大学へのステップアップ(3年次編入)に成功。学問を活かした商品と身体の関係や理にかなったオススメ商品のご紹介【Healthy&BeautyPlus】。投資や書籍紹介などをしている【その他】も見てね(^_^)

*誤字脱字はご愛嬌←【冗談です。発見し次第直ぐ直します(T-T)】

共有はこちらから!
Healthy&BeautyPlus
シェアはこちらから
MEN'S MAQUILLAGE

コメント一覧♪ 意見や感想などをお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました