【これで解明!】日本人がの読書量がいつも低迷している理由と対策

この記事は約5分で読めます。

本を読む意味

貴方は何のために本を読みたいと思いますか?

読書をする理由
  • 知識を増やしたいから。
  • 誰かに言われたから読みたくないけど嫌々読書をする。
  • 読書をする様な意識高い人間になりたいから。
  • 単に読書をすることが好きだから。

他にも沢山理由があることでしょう。人によってそれぞれ違う目的が在るはずです。平成30年の文科省が公開した「国語に関する世論調査」では以下のような目的があることが分かりました。

新しい知識を得るために読書をするという方が六割を超えています。この様な現状を踏まえた上で、今回は是非皆様が読書をしたくなるようなとっておきの方法と、読書をすることで得られる沢山のメリットをご紹介したいと思います。

日本人の読書量

NOP World Culture Score(TM) Index Examines Global Media Habits… Uncovers Whos Tuning In, Logging On and Hitting the Booksというサイトによると、アジアを中心にヨーロッパや米国など30カ国の週当たりの読書時間ランキングを作成したら以下のようになりました。

何かの意図を持って並べた30カ国なのだと思いますが、読書量トップのインドに比べると日本は半分も満たしていませんでした。そしてそのインドは近年凄まじい発展を遂げてきているという状況です。勤勉さが現れているということなのかも知れません。

なぜ多くの人が読書を拒んでいるのか?

様々な調査の結果を見ても、日本人の読書量が減っていると言うことは談圏出来ます。ではなぜ日本人がこんなにも読書をしなくなったのでしょうか。そこにはいくつかの理由があると考えられます。

読書離れの理由
  • SNSの普及によるスマートフォンからの情報収集
  • 読書以外の娯楽が溢れているため
  • 勉学に対する意図の欠如

ほとんどの人がスマートフォンを持ち歩き機会的にも環境的にも本に触れる回数は減ってきています。しかし、文章に触れるということは非常に大切なことです。読書をしていなかったツケは必ずどこかで回ってきます

読書をしてこなかったツケは必ず回ってくる。

就職活動の時

就活の時はよくそれが見受けられます。それまで読書をしていなかった人は嘘をつくことで乗り切ろうとしますが、ほとんどの場合空振りをし、より突っ込まれた質問をされて三振です。

その為に読むというわけでは無いですが、多くの人が経験する就活においてその様な質問をされるということは、言葉を扱う能力、読書の意欲、文字とふれあう意識を確かめられているということなのです。如何に読書量を積み重ねてきたのかが勝負となります。

当サイトでは、納得のいく就活の方法をご紹介しております。【失敗する就活の方法】気になる方は下記のボタンをクリックして下さい。

会話やプレゼンの言葉選び

「やべえ!」「ミスった!」「くそじゃん!」などなど、若者言葉とも呼ばれるこれらの言葉を大人の会話で聞いたことはあるでしょうか?

同じような気持ちになったとしても、社会人として綺麗な言葉を使っていく必要があります。その知識さえも読書からは得られることが出来るのです。

しかし、その様な言葉にしか触れていないと、貴方の口からはその様な言葉しか出てこなくなってしまいます。ここにもツケは回ってくるのです。

スマホが大きな影響

想像してみて下さい

あなたは今電車内にいます。周りを見渡してみると、座っている人と立っている人がちらほらといます。寝ている人は別として次の質問を考えてみて下さい。

その人達は何をしていますか?

おそらく、多くの人が顔を下に向けてスマホをいじっていたことでしょう。中には読書をしている人がいたかもしれません。しかしほとんどはスマホをいじっているはずです。

現状は・・・

そのシーンから分かること、それは多くの人がスマホ>読書の関係の元生活している事です。スマートフォンが立派な文明の利器である事は言うまでもありません。

しかし、それを利器として生活に活かしている人がいる反面、多くの方がスマホに操られているのです。

どうしてもスマホが手放せない!
そんな方は必見です。

「どうしても本は読みたくない!」「だけど知識は吸収したい!」という方がいらっしゃると思います。そんな方は、プロの朗読者が興味のある本を読んでくれるのでしっかりと頭に内容が入ってきます。

聞くだけで頭に入ってくる?

そんな疑問が生じそうな気がします。しかしご安心下さい。確かに人それぞれ感じ方は違うと思います。その現状に伴い、今なら!こんなキャンペーンを実施しているんです!

登録から一ヶ月は聴き放題プランが無料なんです!

このキャンペーンを利用してみて、スキマ時間を利用し自己研鑽の一部となりそうだと感じたときに本登録してみて下さい。

読書離れしている理由

日本人の読書量が少ない理由は、”読書をしたくないから”という自身の意志によるモノでは無さそうです。読書という行為を拒んでいるのではなく、本来読書に充てるべき時間や空間をスマホによって侵害されていると考えるのが妥当でしょう。

スマホ<読書

情報社会の現代において、今後ますますこの不等式の差が開いていくと考えられています。従って、読書量は相対的に挙げていくためには、自身の中でも意識改革が必要不可欠となってきます。ただ、いきなり読書をするとなっても中々長続きしません。

まとめ

日本人の読書量は世界的に見ても少ないと危惧されています。それにより学力の低下など様々な問題も生じてきます。これからの未来を担う皆様が、少しでも読書に関して興味を抱いて頂ければ幸いです。

プロフィール
akihero

大学生時代、化学(主に生化学)と栄養学の楽しさに気づき大学生で有りながら受験生と化し私立大学から国立大学へのステップアップ(3年次編入)に成功。学問を活かした商品と身体の関係や理にかなったオススメ商品のご紹介【Healthy&BeautyPlus】。投資や書籍紹介などをしている【その他】も見てね(^_^)

*誤字脱字はご愛嬌←【冗談です。発見し次第直ぐ直します(T-T)】

共有はこちらから!
オススメ本
シェアはこちらから
MEN'S MAQUILLAGE
タイトルとURLをコピーしました