「緊張すると腹痛が起こる…」そんな人だけ見て下さい。仕組みと直ぐ効く対策をご紹介!

ad
ad
この記事は約8分で読めます。

緊張するとお腹が痛くなる

胃炎の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

なぜか緊張するとお腹を壊してしまう、若しくは腸の調子が悪くなってくる、この様なお悩みを抱える方は非常に多いのです。

事実、緊張は腹痛を呼び起こすという明確な根拠がある為に、【大一番での腹痛】が頻繁に見受けられるのです。

こんな事、ありませんか?
  • ここ一番!というときに限って腹痛を起こしてしまう
  • 好きな人の前では上手く振る舞えない
  • プレゼン前やプレゼン中にお腹の調子が崩れる

この様な現象は、脳がホルモンと神経信号の両方を通じて、体内にある消化管にシグナルを送った結果なのです。

そして、面白いことに、腸から脳へもシグナルは送られているのです。

【脳腸相関】という言葉があるほど、脳と腸は非常に深い繋がりを持っているのです。

つまり、それらの機能はしっかりと果たしていなければ身体の機能が不全となってしまうのです。

腹部にはくまなく”腸管神経系が張り巡らされている。

ヨーグルトや納豆、乳酸菌飲料などこれらは全て腸の働きを改善する働きをしてくれるモノです。「腸の働きを改善する」という仕組みには、明確な意義があるのです。

脳は直ぐに指令を出す

このような食べ物の写真を見たとき、脳は胃に信号を送り消化に備える働きをし始めます。身体全体が食べ物を受け入れる態勢になるということです。

つまり、私達は「お腹が空いてきた。」と感じるようになるのです。このことを、消化器内科医のアコスタ・カルデナス医師は以下のように語っています。

アコスタ・カルデナス医師
アコスタ・カルデナス医師

自発的にお腹が空くということではなく、脳が身体に食事の準備をさせるのです。

ここまでのお話を見ていると、この言葉はしっくりくるのではないでしょうか。

では【緊張×腹痛】がどのような仕組みの元で成り立っているのか、そちらについて見ていきましょう。


aki<br>
aki

当サイトを訪れていただいた大切なあなたへ。当サイトは「今よりちょっと、魅力的な男へ。」をモットーに運営している、【男性の美容及び健康】に重きを置いた総合サイトとなっています。

・男性用とっていますが、女性の方にも必要な知識や情報も沢山掲載しておりますので、ぜひご参考にして下さい。

この様なお悩みありませんか?
  • 体脂肪や睡眠など基本的な生活習慣はどう改善したら良いの?
  • 肌荒れってどんな仕組みで起こってどう対処するべきなの?
  • 自分の肌に合う化粧品がどれか知りたい。だけどいちいち出向いて確かめるのも面倒…
aki
aki

Healthy&BeautyPlusでは、「栄養士監修、痩せがた体質へ一気に変身」「内科医が薦める、空腹の対処法」「ニキビができる原因と対処法」など多くの方が抱えるお悩みの原因と対策などを発信しております。その他の悩みや問題に対しても、根拠に基づいた対策を効果的な商品のご紹介と共にご提案させていただいております。


なぜ緊張すると腹痛になるのか

緊張すると腹痛を起こしてしまうということは多くの方が抱えている悩みです。もちろん、「緊張する」と感じるのは脳なわけですから、「なぜ遠く離れた腹部に痛みが生じるのか」と疑問を抱くことは何らおかしい話ではありません。

どのような仕組み?

結論から話しますと、”緊張”を脳が感じ取ると、腸に指令を出し、決まったホルモンを次から次に出してしまうということなのです。この仕組みを詳しく見ていきましょう。

まずは、この様な痛みをもたらす原因が何かを知っておく必要があります。ここに関してはお気づきの方も多いかも知れません。それはズバリ…

ストレス

生きる上で避けては通ることの出来ない”弊害”、ストレスが痛みの原因だったのです。ではどのようなメカニズムの元、痛みを生ずるようになっているのでしょうか。

緊張→腹痛のメカニズム
  • 原因
    ストレスを感じる
  • 視床下部にCHR*が溜まっていく

    *:副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンのこと。副腎皮質刺激ホルモンの分泌を促す。

  • CHRが様々なホルモンを分泌

    分泌されるホルモンの1つに、ACTH*などがある。

    *:副腎皮質刺激ホルモン

  • ACTHが、また他のホルモンを分泌

    ホルモンが次から次に指令を享受し合い影響し合う。

  • 心臓の鼓動が早まり、腸の働きが活発化

    まさに「神経が研ぎ澄まされる」状態です。意識が、良くか悪くか神経に集中されているということです。

  • 消化物が普段より速いスピードで腸を通過

    普段はゆっくりと通り過ぎることで、消化で生じた水分や養分の吸収が行われるモノの、活発化した腸で分解されたモノが腸を短い時間で通り過ぎてしまうのです。

  • 結果
    水分が吸収されず、液体状の便が出る。

    これらによって、「緊張→ストレス→腹痛→下痢」というサイクルが出来てしまうのです。

これらを文章でまとめるとこんな感じになります。

ストレスを脳が感知し、視床下部にCHR(副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン)が溜まります。CHRにより、放出されたACTH(副腎皮質刺激ホルモン)が、さらに新たなホルモンを分泌します。活発なホルモン分泌により鼓動が早まり腸の働きも活発化してきます。それにより、普段よりも速いスピードで消化物が腸を通過します。吸収されるべき水分が十分に腸内で吸収されることなく通るため、下痢性の便が出てくるのです。

この様になっているのです。若い女性や働き盛りの方に急増中の【過敏性腸症候群】もこのストレスを主な原因とする症状で、病気ではないにもかかわらず毎回同じような症状に見舞われます。これらの仕組みを理解していただくことが出来たでしょうか?続いて、その現状を打開するいくつかの策をご紹介いたします。

*当サイトでは、過敏性腸症候群(IBS)について詳しくご紹介しておりますので是非そちらもご覧下さい。
詳しくはこちらをクリック!

緊張による腹痛を無くす。

ストレスを徹底的に除去する

当サイトでは、ストレスの種類や感じ方の違いを他ページで詳しくご紹介しております。「直ぐにイライラする」という人や「常に何かの文句を言っている」という方は、まずこちらのページをご覧下さい。

先述しましたが、緊張によって腹痛が起きてしまう原因はストレスにあります。従って、日頃からストレスを感じやすいという方は腹痛を起こしやすいのです。逆に、普段からストレスを感じにくいという方は腹痛を起こしにくい傾向にあると言えます。

よって、ストレスを除去する必要があるのです。その為には、中長期的な時間に加え自分自身が変わる必要が大いにあるのです。なぜなら、ストレスを除去するということは言わば自律神経を常に整えておく必要があるからです。自律神経を整えるために、今すぐ出来る取り組みとしては以下のようなモノがあります。

今すぐ出来る!自律神経を整える方法
  • 12時間以上の空腹の時間を作る
  • 早寝早起き
  • 生活のリズムを一定にする
  • 仕組みを理解しておく

緊張によりストレスは感じやすくなるということと、それにより腹痛が起きてしまうという現実を1回自分の頭で理解してしまっておくのです。一見、「馬鹿じゃないの?」なんて思った方こそ取り組んで欲しいです。自己暗示は、この様な生理学的現象においても、とても大きな力を持ちます。

【病は気から】という言葉を聞いたことがあるでしょうか?この言葉は脳で指令を出したら身体の至る部分に伝播して拡がっていき、実際に【病】にかかってしまいやすくなるという諺です。「緊張でお腹が痛くなってしまいそうだな」なんて思った日には、実際に腹痛を起こしやすくなります。

逆も然りなのです。「緊張してない」「ストレスを感じてない」と自分に言い聞かせる事で、通常より自律神経は落ち着き、何ら変わらない体調のままで過ごすことが出来るのです。

脳と腸は深い繋がり関係にあります。【脳】が指令を出すと【腸】はあっさりと言うことを聞いてしまうのです。

【脳】に少しでも自分の意志をもたせる事で、緊張が緩和されやすくなるのです。

脳を自在に操って、腹痛を抑えよう。

生活リズムに関しては、言うまでもありません。この部分の改善をしなければ様々な弊害が出てくるということは簡単に分かることではないでしょうか。少し厳しい話かも知れませんが、普段身体をこき使っているのに自分が都合の悪いときだけ文句を言うのは筋が通っていません。

飲酒、タバコ、少ない睡眠時間、乱れた食事習慣、運動不足などで身体は疲弊しきってしまうのです。そしてこの部分が自律神経の改善に最も関係してくることでもあります。交感神経と副交感神経のアンバランスが原因でこれらの諸問題は生じます。その乱れを整えてあげることで、精神的にも落ち着きストレスを感じにくくなります。

生活習慣の改善こそが、ストレス抑制の近道。

意外と多くの方はその事実に気づいておらず、改善しても直ぐに元に戻ってしまいがち。

「アメトーーク!」で以前紹介された、現在需要がうなぎ登り中の商品紹介です。直ぐに効果を実感したい方以外はスキップして下さい

「どうしても腹痛が治まらない」「ずっと便秘が続いている・・・」そんな方々に朗報です!

今なら全額返金保証付

【その場しのぎの下痢止めではなく、身体の中から改善してくれる優秀サプリメント】当商品のキャッチコピーは【そもそも下痢にならない身体へ導くサプリ。】それがこの商品の良さで有り、凄さであるのです。

しかもサプリメントなので一日決められた量を飲むだけで改善していくのです。「すぐに直したい!」という方は是非お試し下さい!

【ご購入はこちらをクリック!】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まとめ

ストレスの改善こそが緊張による腹痛を軽減してくれる。

今回は、緊張による腹痛の原因を探って参りました。その原因はストレスにあると考えられています。そのストレスを軽減することこそが今回の一番の対処法であると言うことが出来ます。

時間を要してしまうからこそ、体内からの本質的な改善が見込めるのです。しかし、できる限り早くに改善をしたいというかたは、今回ご紹介したサプリメントの併用も強くオススメいたします。

プロフィール
akihero

大学生時代、化学(主に生化学)と栄養学の楽しさに気づき大学生で有りながら受験生と化し私立大学から国立大学へのステップアップ(3年次編入)に成功。学問を活かした商品と身体の関係や理にかなったオススメ商品のご紹介【Healthy&BeautyPlus】。投資や書籍紹介などをしている【その他】も見てね(^_^)

*誤字脱字はご愛嬌←【冗談です。発見し次第直ぐ直します(T-T)】

共有はこちらから!
Healthy&BeautyPlus
シェアはこちらから
MEN'S MAQUILLAGE

コメント一覧♪ 意見や感想などをお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました